429k.net/トップページへ
TOP / 企画きっぷの旅 / JR-関西おでかけパスの紹介 / JR-関西おでかけパスの旅
JR-関西おでかけパスの旅
オーノー、何てことでしょう、デジカメのメモリーカード入れてくるのを忘れちゃったよ!
という訳で今日は使い捨てカメラでの撮影になりました。
ま、まぁ失敗の許されない緊張感溢れるアナログの撮影もたまにはいいよな、ハハハ。
JR住吉からJR高田まで電車を乗り継ぎ、奈良交通バスで忍海経由で船路に到着。
ようやくココで1枚目の撮影。
船宿寺に到着しました。
ココで十四個目の御朱印をいただきます。
しかし見所の花が全く咲いてない…
また見ごろを外してしまったようだ。
こういう施設を見るとRPGツクールがしたくなる。
お、ちょっとだけ咲いてる花を発見。
さて船路バス停に戻ってきました。
次は五条へ行きます。
おや?やってきたのはまさか…
奈良交通バスのフラッグシップ、五新線ではないですか!!
7時間半の行程とはいえ普通の路線バスには変わりないので、数区間乗るだけでもオッケー。
五条に到着。
おなじみサティも営業中。
ここでは南海バスとも顔を合わせます。
ここは言うまでもなく奈良県なので南海のアウェーとなるわけですが、関空以外でも意外と会うんですな。
もしかして五新線が十津川村から先は南海の縄張りである紀伊半島に乗り込むのでその代わりとして…なわけないか。
小型〜中型中心のバスが並ぶ車庫。
十数分の接続で次のバスに乗ります。
金剛寺に到着。
山門の鐘です。
誰も居ない…
鐘を三つついて下さいだと!?
さっきのこれか!よーし…
ココで十五個目の御朱印を授かります。
見事な庭園。
しかしまたもや花は無し…
全盛期は庭園を埋め尽くすほどだそうな。
まぁまた来ればいいさ。
バス停に戻ってきました。
よく見るとさっきのサティが案外近くにある。
その気になれば歩いてでも来れそうだ。
奈良交通バスでJR五条駅に行きます。
JR五条駅舎。
名物、柿の葉寿司の広告がある。
Jスルーカード専用の簡易改札機があるぞ。
105系が留置中だ。
奈良行に乗車。
腹が減ったので途中の三輪駅で下車。
ここで昼食に三輪素麺を食べます。
腹も膨れたし再び奈良に向けて出発。
奈良で221系京都行快速に乗り換え。
京都で223系近江舞子行普通に乗り換え。
おでかけパスの有効区間の東端である堅田で下車して江若バス守山駅行に乗り換え。
守山駅に到着。
天気が悪くて暗くなるのが早い。
さすがにフラッシュ無しの使い捨てフィルムカメラじゃ撮影が厳しくなってきた。
このあと223系新快速姫路行に乗って帰りました。
フォトショで調整してもコレが限界でんな。
デジカメのメモリーカードは忘れないように気をつけましょう。
おしまい。
宿泊予約 宿ぷらざ
←戻る / TOPへ / ページの先頭へ↑