429k.net/トップページへ
TOP / ワーキングビークル&トラックコレクション研究室 / トラックコレクション第2弾
トラックコレクション第2弾
前回にも増してバリエーションが豊富な第2弾。
専用ケースも同時に発売。
ダンプ、ミキサー、消防車にはオマケで積荷のドラム缶入り。
購入履歴
2006年2月・2BOX購入
シークレット無し、各2台ずつのノーマルコンプリート。
注目株の一つ、郵便局。
テールランプが丸型なのが艤装メーカー製特装車っぽくて非常に良い表現です。
このタイプは輸送機工業製でしょうか。
そして今回は郵便局らしい低屋根車です。
左が今作、右が第1弾、並べてみれば一目瞭然です。
今回荷台が新規製作された郵便局と日通TCはシャーシの形状が変わっており、別付けのサイドバンパーが荷台に下から差し込む方式から実車同様シャーシに直接取り付ける方式に変化しています。
平ボディー等で差し込んだパーツが荷台上に突き出るのを防ぐためだと思います。

TC

ギガ

ZM

TX
郵便局 ギガ

今作は郵便局らしい低屋根車。
ロゴは「高速郵便」です。
ヘッドライトがフロントバンパーに有る最新モデルです。
日本通運 ギガ・TC

左がギガ、右がTCです。
ギガは保冷車、TCは幌車です。
TCの幌は第1弾に比べて荷台後部のしわが少しだけ再現されてるのが僅かな進化です。
福山通運 ギガ

唯一ワーキングビークルと完全に被ってしまってるモデルです。
繊細な造りで真っ向から勝負を挑んでるようです。
鮮魚冷凍急行 ギガ

ナンバー10-31のフリースタイルです。
無難に「いかにも有りそう」な仕上がりです。
側面観音扉が鮮魚保冷車らしくてなんとも言えません。
なんて言うかこう、デコトラの「改造前」状態のようです。
反対側の床下には保冷用の発電装置が付いています。
一般営業用ダンプ ZM・ギガ

左がZM、右がギガです。
こちらもナンバー10-31のフリースタイルです。
ギガはヘッドライトがボディーに有るダンプ・ミキサー用タイプです。
何と言っても可動する荷台がナイスです。
傾斜させたまま固定できるように工夫されています。
積荷の土砂が付属しています。
小野田レミコン
太平洋セメント ギガ

左が小野田レミコン、右が太平洋セメントです。
もちろんヘッドライトがボディーに有るダンプ・ミキサー用タイプです。
荷台のドラムは当然回転します。
アサノコンクリート
秩父生コン
ZM

左がアサノコンクリート、右が秩父生コンです。
フロントバンパーの警戒色がレトロモデルらしい雰囲気を醸し出しています。
消防車 TX

異色の緊急車です。
細かなパーツ類が良く出来ています。
それにしてもコレは緊急出動時に乗り込み易そうですネ。
消防車 TX
(シークレット)

何と上記の消防車に金色のラインを足し、所属とナンバーを変更しただけの最強にインパクトの低いシークレットです。
次回は強烈なシークレットを期待したいです。
無塗装モデル ギガ
(専用ケース付属品)

トラックコレクション第2弾専用ケース付属品です。
ギガダンプです。
ガラスまわりは透明パーツなので、複雑なキャブ付近の構造がよく分かります。
積荷の土砂は付属していないので前方にあるシリンダーを支えるための窪みを上手く隠す必要があります。
一般色 スーパードルフィン
(2台セットA)

2011年2月発売。
カーコレ基本セットのトラック版ともいえる2台セットの登場です。
一般色 ニューパワー
(2台セットB)

2011年2月発売。
建設現場シリーズに合わせて大型ダンプが復活。
トラコレ2弾と異なりミキサーは架空の事業者です。
消防車 いすゞTX
(2台セットI)

2012年11月発売。
日野TC消防車(トラコレ3弾ベース)との2台セット
2弾と同仕様のナンバー違いだが、使い込まれたような絶妙な艶具合の2弾と比べると明らかに艶があってまるで新車のようである。
最終更新 2017.07.22
←戻る / TOPへ / ページの先頭へ↑